猫の爪とぎの選び方

爪とぎでストレス発散

猫の爪とぎについてですが、そもそも「無理矢理止めさせるのは良くない」ので注意してください。

というのも、猫の爪とぎは「爪のメンテナンス、ストレス発散」で必要となるからです。
猫というのは、ストレスが溜まっていない場合でも、本能的に爪のメンテナンスを行うので、猫の爪とぎを止めさせるのは良くありません。

また、猫の爪とぎを止めさせてしまうと、今度は人の目の届いていない場所で爪とぎを行うこともあります。
これにより壁が傷つけられたり、もしくは本、マットなどの柔らかいものを傷つけてしまうことが多くなりますので、可能な限り、猫の爪とぎ用のマットなどを用意したほうが良いのです。

それと、猫の爪とぎには「示威行為」も含まれますので、しっかりと爪とぎを行わせたほうが良いです。
飼われている猫であっても、そもそも野生動物としての感覚が残っていますので、示威行為によって自分の力量を試すことがあります。
しっかりと爪とぎできているほど、自分の爪が調子の良い状態のままであることを確認できますので、それにより自信をつける猫も数多くいるのです。

人で例えるならば、髪の毛はザラザラより、サラサラにしておきたい欲求と同じです。
猫も爪とぎを通じて示威行為を定期的に行い、そして、自分自身に満足しているケースが多いことを知っておきましょう。

オススメの猫の爪とぎ用グッズ

猫の爪とぎに関するグッズですが、「紙タイプ、布タイプ、縄タイプ」の3種類がございます。

紙タイプが最も猫の爪とぎで知られているタイプなのですが、こちらは安価なだけでなく、意外と丈夫なので猫も楽しく爪とぎを行なってくれます。
猫の大きさに関係なく楽しめるほど、紙タイプの猫の爪とぎは大きいので、とりあえず猫の爪とぎ用グッズが欲しい場合は、紙タイプを購入すると良いでしょう。

また、布タイプは紙タイプに似ていますが、こちらは「汚れがほとんど発生しない」という長所があります。
布に付着している繊維があまり爪とぎで剥がれないため、大きな猫の爪とぎ用グッズを探している場合は、布タイプを購入するのが最善です。

そして、「猫が頻繁に爪とぎをする」際は、縄タイプの猫の爪とぎを購入したほうが良いです。
というのも、他の猫の爪とぎ用グッズと比較して、最も丈夫で硬さも悪くないからです。
猫の爪とぎ用グッズは、ものによっては軽いので、爪とぎを行うたびに位置がずれてしまうこともあります。

しかし、縄タイプは重さがしっかりとしているので、猫が爪とぎを行なった程度では微動だにしないものが数多くあります。
ただ、他の猫の爪とぎ用グッズと比較して、価格があまり安くはありませんので、頻繁に猫が爪とぎをする際にオススメできるグッズとなります。