雑誌「いぬのきもち」について

犬の気持ちにさらに寄り添える雑誌

雑誌「いぬのきもち」とは、犬(ペット)、飼い主の関係をより良いものに変えてくれる雑誌のことです。

雑誌「いぬのきもち」では、「犬の躾(しつけ)、飼い始めに多いトラブル」などを案内しています。
例えば、しっかりと犬の躾ができないでいると、犬が良く遠吠えするようになることもありますし、他にも、遊んでいる際にいきなり噛み付く、もしくはリードを引っ張っても移動しようとしない・・・というトラブルが起きやすいです。

ですが、このような問題を力技で克服しようとすると、かえって犬との関係が悪化してしまうだけです。
他にも、トイレの場所をしっかりと守らないでいると、家族、もしくは周辺住民とのトラブルを生み出してしまうこともあります。
このような意外と解決が難しい難問も、雑誌「いぬのきもち」であれば解決が難しくありません。
というのも、今までに何度もこのような問題に直面し、そして問題を解決してきたという実績があるからです。

他にも、犬種別の性格、育て方についても雑誌「いぬのきもち」に載っています。
雑誌「いぬのきもち」では、上手な躾だけでなく、一緒に暮らしていく上での気遣いについても学べるようになっています。

猫や犬は大きな音が苦手であったり、意外と物静かな性格をしている猫や犬が多いのです。
そのため、適度に構うほうが好かれやすい・・・など、何も知らないで接していると見過ごしがちになる問題も、雑誌「いぬのきもち」を読んでいると、まとめて理解、そして解決することができるのです。

雑誌「いぬのきもち」の中では、最近になってトレンドとなっている犬との遊び方、グッズについても特集していることがあります。
犬と一緒に散歩する際のコース選択、もしくはお出かけなどを楽しむ際のマナーや、一緒に遊ぶことができる施設の紹介も行っているので、現在流行しているものを学べるだけでなく、具体的にどのような施設で遊ぶと、周りの人に迷惑をかけずに済むのかもわかります。

さらに、雑誌「いぬのきもち」では「シニア犬の介護」も案内しているので、年老いた犬との上手な付き合いかも学べるようになっているのです。

こんなサービスも好評

雑誌「いぬのきもち」の提供しているサービスの中には、「獣医師と相談できるサービス」が存在します。

人気のサービスとなっているのですが、経験豊富な獣医師との間で、細かい相談を行えるようになっているので、犬の病気、世話などについて詳しい情報を知りたい人が良く利用しています。
犬が変な癖を覚えてしまった、もしくは偏食なので太ってしまった・・・という問題でも、雑誌「いぬのきもち」であれば解決することが多いため、多くの人から支持されるサービスとなりました。